« ひとつ賢くなりました。 | Main | 蚊と格闘。 »

涙雨となって。

 香川は今日、雨でした。


 去年の4月に亡くなった祖父のお墓ができまして
今日、納骨が終わりました。

 本当は昨年のうちにやらねばならなかったのですが
いろいろとありまして、伸ばし伸ばしになってしまっていました。
これで、ひとつ区切りが付いたような気がします。
(すべての段取りをしたのは両親ですが。)


 ふるさとの山から自分の生まれ育った土地が見えるところなので
良いのではないかと思います。

 ちょっと、プチ山登り気分で行かねばならないのが?だったりしますが
まぁ、本人さんが生前決めてきた土地なので良いでしょう。

 こんな話は信じる偶然といいますか、
信じない!という方もいらっしゃるかと思われますが
祖父の出棺の時に、急に雨になったんです。
四十九日法要の時も土砂降りの雨。
そして、今日もお寺さんがお経を上げてくださっている間中雨、雨、雨。
親戚のおばさんがおっしゃるにはこういうのを
「涙雨」といって、決して悪い意味ではないそうです。

 偶然にしても、何かを感じさされる出来事なので書いてみました。


 明日は晴れるかな???

|

« ひとつ賢くなりました。 | Main | 蚊と格闘。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29863/4894627

Listed below are links to weblogs that reference 涙雨となって。:

« ひとつ賢くなりました。 | Main | 蚊と格闘。 »